丸良興業有限会社

無料会員

企業概要

Koujichu large

   当社は1975年に創業し、以来土木・建築等の建設・重量物搬入据付工事部門で発展してきました。羽田空港地盤改良工事・多摩川護岸工事・新日本石油精製根岸製油所プラント築造工事など多くの重要インフラ工事を行なう中で信頼を勝ち取ってきました。   現在当社では土木工事・建築工事・造園工事・設備工事を行っています。    ・土木工事   当社は土木工事を中心に、30年以上の知識や実績を基に安全第一で作業を行ってきました。現在のラフタークレーンでは特殊なバイブロ作業やクラム作業を行なうことが可能です。この作業は関東でも数えるほどの業者しかできません。特にクラム作業は東京近辺でも当社だけです。これは非常に高度な技術を要する作業で、基礎工事・護岸工事・河川工事等で威力を発揮します。クローラーの組立解体のスペースが無い時などにも重宝します。  (※バイブロ作業:振動力を利用した杭打ち込み、引き抜き作業)  (※クラム作業:長いブームからワイヤロープでつり下げたバケットを,二枚貝のように開閉して土砂をつかんで掘削する。河床や建物の地下の掘削などを行う。)  ・建築工事    経験豊富なオペレーターが現場に向かい、安全第一に考え、多種多様な状況を判断して作業を行います。現場の方とのコミュニケーションを大切に考えている当社では、月例の安全会議を基に知識の交換などを通じ、安心して作業を見てもらえるように日々努力を重ねています。地震国日本において欠かすことの出来ない耐震工事にも積極的に携わっています。   土木工事現場(バイブロ作業中の写真)         建築工事現場 ・造園工事    大自然の偉大さを感じ、木や枝などに対してオペレーターの優しい操作で、生きている物への心配りを大切に作業しています。安全第一で作業を考えている当社では、打ち合わせ時から細心の注意を払い、段取りを進めていきます。予測が難しい自然に対して当社オペレーターの技術が光ります。温暖化に伴い、積極的な緑地化を図る上で都内近郊においても注目を浴びている事業です。  ・設備工事    ビル、空調、電気設備のような小規模なものから、プラント工事などの大規模な設備工事の幅広い分野で活躍しています。クレーン作業に関わる道路使用許可書や特殊車両通行書などの書類関係や道路規制、トラック、高所作業車、ガードマンの手配など行います。環境問題からマニフェストに対応、遵守しております。 造園工事現場                設備工事現場 ・保有機材   ラフタークレーン ・7t  (2台) ・16t (1台) ・25t (5台) ・30t (1台) ・35t (2台) ・50t (1台) ・60t (2台)
社名(屋号) 丸良興業有限会社 所在地 東京都大田区大森西1-9-19-106
設立(創業) 1976年 代表 虻川良太郎
担当部署 - 担当者 棟田透
資本金 5,550,000円 従業員数 15名
年間売上高 280,000,000円 ホームページ www.net-maruyoshi.com
建設業種
  • 土木工事(土木一式)
  • 建築工事(建築一式)
  • とび・土工工事
  • 土工事
建設業許可
  • 土木工事業(土木一式)
  • とび・土木工事業
東京都知事(一般-24)第016250号

設計事務所なら無料

初期登録無料

CHOUBA BLOG

ようこそゲストさん

ID
PASSWORD
広告主募集 広告主募集 人、足りてますか?